本文へスキップ

地方自治体が公共事業を進めるにあたり、専門家の視点から評価し、行政が市民に対し説明責任を果たす支援をします

NPO法人 地域と行政を支える技術フォーラムは、建設・環境・情報をベースとした専門家が、地域住民のパートナーとして助言・提言を行い、地方行政事業の必要性・効率性・有効性・公平性・優先性について、地方行政を事前・事後あるいは途中においてサポートするという、「工事監査」「技術監査」「技術研修」「技術コンサルティング」を目的として、NPO法人 地域と行政を支える技術フォーラムは平成16年に内閣府認証のNPO法人として設立されました。

TOPICS

  • 技術フォーラムニュースレターNo.66号
    2024年2月24日(土)に行われた第72回シンポジウム:大岩敏男様 NPO 地域と行政を支える技術フォーラム理事 技術士(環境)、博士(工学)、 「建設廃棄物の適正処理について」の他、当NPOの実績や予定などの最新情報を掲載しています。

  • 活動予定
    総会・勉強会
    日時:2024年6月8日(土) 10:00〜
    場所:港区立生涯学習センター・Web 会議
    会員であれば、どなたでも自由に参加できます。

  • 2024年5月17日:会員専用コーナーを更新しました
  • 2020年11月3日:サイトを新しい型紙(CSS)で更新しました。
    スマフォ等でも見やすくなりました。
  • 2020年11月3日:常時SSL化対応して 従来のhttpからhttpsに変更されました。
    これにより暗号化通信を行うことで不正な覗き見などを防止する機能が付加されました。
    これはブラウザ業界全体の動きでもあり、HPとの通信が暗号化され、Googleなどの検索エンジンでのランキングで有利になります(SEO”Search Engine Optimization” 対策)。

会員コラム      新着情報

原田敬美です。
5月31日の新聞報道で、世田谷区役所の新庁舎の建設工事、第一期工事の竣工予定が9月までだったのが半年延期になるとのことです。
以前本欄でも書きましたが、町田市の図書館が工期3か月遅れで施工した東急建設は1年間の指名停止処分を受けました。
単純に二倍の2年間の指名停止処分に値すると思います。それと気になるのが、監査委員の監査体制です。
工事が適切に進んでいるか、お金がが適切に使われているかチェックするのが監査事務局の仕事です。監査委員も同様に責任があるということです。

バナースペース

NPO法人 地域と行政を支える技術フォーラム

〒106-0032
東京都港区六本木3-14-9 妹尾ビル4階
Tel:03-3403-2325、Fax:03-3404-0734
Email: info.efsca@efsca.jp

最終更新:2024.4.24
2020.12.19より